ACORNのホームへ

PROFILE - プロフィール -

Home >  Works > Profile       Last Updated 17/08/09

■ 柏枝真郷とは、何者か? どんぐり

知ってる人は知ってるけど、知らない人はまったく知らない、マイナーな物書きです。
性別、女性。自称、詐欺師のようなペテン師のような自由業者。
水瓶座&血液型O型ゆえか、性格は非常に、おおざっぱ。料理は不得意、掃除も適当。作品は……?

■ 略歴

  • 某年2月14日、茨城県の小さな市で生まれ、大学進学で上京。大学では理学部化学科に在籍し、ノーメイクに汚い白衣姿で神楽坂をうろつく。
  • 大学卒業後、とある銀行系列のコンピュータ会社に入社。
    入社2年目に、突然、魔が差して、小説を書き始める。魔が差したついでに、雑誌JUNEの「小説道場」に投稿。なぜか門弟になってしまい、師匠、中島梓先生の暖かい愛の鞭を受けつつ、小説書きに励む。
  • 1991年 9月 なぜか奇蹟が起きて、中島先生のご紹介により、光風社出版から「時が過ぎゆきても」が刊行される。いわゆる単行本デビューで、以降、兼業OLの生活となる。
  • 1993年 12月 某霊園の近所、東京都下に転居
  • 1995年 1月 睡眠時間3時間という兼業OL生活の無理がたたって体調を崩し、やはり「二足の草鞋は履けない」と、会社を退職。
    かくして現在は、完全昼夜逆転の自由業者。
  • 1999年 11月20日 このHP「ACORN」を開設!
  • 2017年 3月 東京都から茨城県に転居。

■ 小説書きのデータ


PC 東芝 dynabook Satellite B551 E PB551EFBNR5A51
 CPU:Intel(R) Core i 3-2350M (2.30GHz)
 RAM: 2GB→8GB
 HDD:250GB→256GB SSD (PLEXTOR PX-256M3)
 DVDマルチドライブ
PRINTER brother  HL-2140 MFC-695CDN
使用ソフト Windows 7 professional sp1(64bit) OS (これ以上は説明不要でしょう)
でもM社に一言。「私は使いたいわけじゃないのよ!」
昔はMACユーザだったのに……。(涙)
秀丸エディタ シェアウエア。文章書き用テキストエディタ。文字しか書かないのに、多機能なワープロソフトは不要と10年以上前から愛用してます。いまでは、これがないと文章が書けません。このHPの制作にも使用。
DDWIN フリーウエア。CD−ROM版の辞書を検索するソフト。秀丸エディタのマクロ機能と組み合わせて、愛用してます。おかげで紙の辞書を引かなくなったよーな……。
ATOK2017 有名なJust System社の日本語入力ソフト。昔MACを使ってたころから、ATOK一本です。(某M社に負けるな!とひそかに応援)
秀丸メール シェアウエア(秀丸エディタのユーザは無料)。メールソフトです。
秀丸エディタと同じ開発元で、同エディタと同等のエディタを内蔵している上、マクロまで互換性があるので使いやすいです。
Firefox 要するにブラウザです。小説の資料さがしも、今はネットの時代
ふだんはGoogle chromeやFirefoxを利用してます。
Kaspersky InternetSecurity2017 ウイルス対策+FireWall+広告ブロック
ネット時代の必需品ですね。

小説書きには、これだけで充分……。けっこう安上がりかも

■ 小説以外のお仕事(?)一覧


雑誌・書籍名 出版社 備考
ハヤカワミステリマガジン
93年3月号(NO443)
早川書房 「さよならブランドステッター(ジョセフ・ハンセン作ブランドステッター・シリーズ完結記念)」
特集記事への寄稿
「シリーズが終わるって、淋しいなあ」としみじみ思ったので、ちょっと感傷的な文章です。
「ゴールデン・ボーイ」
著者:マイケル・ナーヴァ
翻訳:柿沼瑛子
創元推理文庫
(東京創元社)
つたない解説を書きました。
初版:94年2月
「六月のシュールな薔薇」
著者:尾鮭あさみ
角川書店
ルビー文庫
これもつたない解説です。
上の「ゴールデン・ボーイ」とほぼ同時期に書いたのですが、作品の雰囲気がまるっきり違うので、二重人格になったつもりで(?)文体を変えた記憶が……。
初版:94年2月
JUNE増刊「新鮮組」2号
(95年8月号)
マガジン・マガジン社 「ペーパー・トーク」というインタビュー記事での筆談(?)インタビュー
ダ・ヴィンチ 97年1月号
(株)リクルート インタビュー
活字倶楽部 99年秋号 (株)雑草社 「秘密の図書室」でのインタビュー
活字倶楽部 2000年冬号 (株)雑草社 アンケート
「MADE in ニッポン」
著者:秋里和国
小学館文庫 1巻目の巻末エッセイ
初版:2004年9月
腐女子化する世界
著者:杉浦由美子
中公新書ラクレ インタビュー
初版:2006年10月

※思い出した分だけのリストですので、忘れているのもあるかもしれません。

Home >  Works > Profile    ▲Page Top